‘皆様の声’ カテゴリーのアーカイブ

Home » 皆様の声

やる気の源になりました!~お家&収納見学会に参加して~

  • 2012 年 7 月 7 日 土曜日

    VOICE/皆様の声

$ココロの住処と魂の家づくり

2011年10月7日(金)
自宅の収納&お家見学会を開きました。
いただいた感想をご紹介します。

*     *    *

私は今から2年3ヶ月前に、マイホームを建てました。
体に優しい自然の素材を使い、収納も設計の時から
何度も打合せをして、新居での生活は
いつもすっきりとした「断捨離」ライフで心身ともに健やかに
子育てを楽しむはずでした。

・・・なのに

今の我が家の状態といえば片付け下手を絵に描いた有様。
いつもきれいにしたい、しなきゃ、と
焦りばかりがつのります。

その間、何度も片付けにトライし
各種お片付け本を読み漁っては実践してみるものの
片付けては散らかっての繰り返しに
半ば、あきらめモードに突入していました。

そんな時、やはぎさんとお話する機会があり
それならば、と
自宅を見学させて頂くことになりました。

建築士であり、インテリア・コーディネーターでもある
やはぎさんの自宅は、絶好の学びの場!!
ノートとデジカメ持参でお邪魔しました。

まず、玄関を入った時から感じる清清しい空気感。
不要なモノは何一つ出ておらずお掃除も行き届いていると
本当に気持ちがいいのです。

続くリビングは
天井の木が優しい印象のお部屋です。
ここも必要なもの以外は収納されています。

収納は必要なものがワンアクションで
取り出せるように工夫されているので
片付けに労力がいりません。

その工夫が更に活かされているのが台所です。
間取りを有効に使い
小物からお鍋まに食材まで、必要なものを
さっと取り出せる気持ちのよい空間です。

台所に続き、私の悩みのクローゼット廻りも
見せてもらいました。
壁の奥や横に棚を付け、有効に利用してあり
その棚の配置や数など、さすが!!
と感動しどうしのお宅訪問でした。

よく本やテレビで片付いた家を見ていましたが
実際に美しい空間を肌で感じ
立体的に見るのは全く違いました。

まずは〝まね〟から始めると
ハードルが低くなり、やってみようと、と
やる気が出てきます。

やはぎさんのお宅は
私のやる気の源・パワースポットとなりました。
プライベートな空間を快く見せていただいた
やはぎさんに心から感謝です。

私も清清しい空気の漂うマイホームを目指して頑張ります。

(神戸市U様)

ライフデザインマップ体験談 Y.Aさん 〜転勤でお家探し〜

  • 2012 年 7 月 6 日 金曜日

    VOICE/皆様の声

 

○転勤のためお家探しをすることになったY.Aさんのライフデザインマップ体験談をご紹介します。

ライフデザインマップのセッションとはどんなものなのだろうか
受ける前は想像がつきませんでした。

セッションで詳しく自分の理想の家についてイメージしていきますが
理想の家のイメージについては私は元々しっかりと出来上がっていました。

でも、転勤族の我が家は今のところ家の購入は考えてなく賃貸生活。
会社規定の間取りの縛りなどもあり、自分の理想はしっかりと描いている
つもりではいるものの「どうせ無理に決まっている」と初めから諦めている自分がいました。

のりこさんと話していると、そのかたくなな諦めの信念が自分の中でいかに
大きな物であり、それが自らの可能性を壊しているかという事に気づかされました。
私はのりこさんとの会話の中で何度も「だって◯◯があるから無理だと思う」
とか「でも・・・」という言葉を繰り返し発している自分に気がつき、驚きました。

そして、のりこさんと話しているうちに「もしかしたら希望に近い物件が
見つかるかも知れない」と思い始めたからとっても不思議です。


実際に今の家も見て頂きました。
私はかなり家のエネルギーには注意を払っているつもりで、エネルギーの滞りが
ないように整理整頓を心がけ、常に捨てられる物はないか探しています(笑)
なので自分の家の管理にはちょっと自信がありました。

しかし、プロの目から見たアドバイスは全く私の予期しない所にあったのです。

我が家から見える外の視界。
そしてそれが毎日の生活の中で潜在意識に入るストレスとなっているという事。
・・・言われてみれば、本当にその通りだ。
アドバイス通りに視界を遮る工夫をしてみると、とても落ち着いた気持ちで
過ごせるのです。
こんなにも日常で受ける、視界から入るストレスが潜在意識に作用していたのだと
実感しました。

次の家選びの時にも、そのような視点もふまえて探す&どの程度工夫できるかを
考えていきたいと思います。

そして、いつも宇宙が願いは叶えてくれる・・そう信じて自分の可能性を
広げていきたいな~と心から思えました。
ありがとうございました♡      (Y.A さん)

ライフデザインマップ セッションを体験して

  • 2011 年 11 月 12 日 土曜日

    VOICE/皆様の声


ライフ・デザイン・マップを体験して。

まず、多くの人に体験して欲しいセッションだと実感しました。
それは、私自身が家を建てた経験がありながらも、
満足する家にすることができなかった思いがあるからです。
それも、設計士の方にお願いしながらも・・・。

ライフ・マップ・デザインのセッションは、
自分が本当に望んでいる空間とはどんなものなのか?
それを、幼い頃から成長して大人になるまでの長い記憶から引き出してくれます。
それは、心の奥に変わらずにある ” 自分にとっての幸せのエッセンス”。
日常の慌ただしさの中で、ついつい忘れてしまいがちな、でも実は大切なことを教えてくれます。

どんな色が好きなのか?
どんな材質が好きなのか?
どんな音がしているのが好きなのか?
そこにいて、どんな気持ちでいるのが心地良いのか?

そんな、幸せのエッセンスを、今までの経験の中から引き出していきます。
私はまるで、人生の宝物を掘り起こしたような体験をさせてもらいました。
なぜなら、子供の頃から変わらずにあった、自分の安らぐ幸せの空間がどんなものか、
はっきりと分かったのですから。

そして、幸せのエッセンスが分かったならば、
あとは、すこぶるシンプルに理想のお部屋作りに進んでいきました。
それは、何を選べばいいのか基準がハッキリしたのですから、選ぶことに迷いは無くなります。

すでにあるお部屋の間取り図を見ながら、良い所をさらに自分らしいものへ、
変えたいと思う所は、どう変えれば自分の求めるものになるか。
びっくりするぐらいにサクサクと選んでいけました。

最後に、このライフ・マップ・デザインのセッションをしてくださる のりこさんが、
心のプロでいらっしゃることも、このセッションの効果の大きさだと思いました。
じっくりと、私の”幸せのエッセンス”を聞き出してくださったこと。
ここまで、いろんな視点で聞いてくれる設計士さんはいないです。
それも、家・部屋がその人の心に、幸せに大きく影響することを知ってみえるからだと思います。

のりこさん、幸せなセッションをありがとうございました。
セッションで出たエッセンスを素に、今からお部屋を変えていくのがワクワクします。
なんだか、未来がさらに明るく変わったみたいです。

そう、お部屋のセッションだったのに、心もスッキリしてしまったのですから。

(40代 女性 コーチ)

ライフデザインマップ セッション1&セッション2

 

最初は、ただ家のリフォームの相談かなぁと思っていました。
しかし、自分の育った環境や、結婚してから今の自分の環境を思い出し、
今の自分の状態を確認し、未来に向けて、今何ができるか?
をまでを考えたセッションでした。


普通一般の人は、(セッションやヒーリングを知らない人はいっぱいいる
と思います。私の知人はほとんどそうです。)
家の設計やリフォームを、家族や用途に合ったように、
考えてもらうぐらいにしか、考えないと思います。


しかし、実際に体験してみると、家についてお話ししながらも、
結局は言語によるカウンセリングというか、セッションを受けているなと
感じました。。

家を建てたり、リフォームをする場合は、自分がどうしたいか、
どうなりたいかとか決まるまでセッションを受けることが大切で、
しかもそこに住む家族全員とのセッションも大切であると感じました。

(40代 女性 マクロビオティック料理教室主宰)

ライフデザインマップ セッション1&セッション2

接客研修   住宅関連企業F社様

  • 2011 年 1 月 13 日 木曜日

    VOICE/皆様の声

今回の研修で自分の接客を見てもらったり、他の人の接客を見て色々気づくことが多く有意義な時間を過ごせたと思う。アドバイスを途中で頂き、今まで自分が気づかなかった点や納得させられることもあった。それを今後の接客に活かしていかないといけないと思う。また、ペーシングの大事さも分かった。これからお客さんや業者の方と話す機会が今までよりも多くなってくる。自分の言いたいことをいかに相手に伝えられるかだが、言葉以外からの情報も拾うことができればもっと円滑な話し合いができるのかなと思った。そのためには常日頃から相手の姿勢や動き表情などを観察していけば、いい方向に話を進められると思う。今までは自分の言いたいことを言い切ることに満足していたが、そうではなくてもっと相手のことを考えた話をしないといけないなと感じた。今回せっかくこういう機会を与えてもらったので見に付くように日頃から意識していきたい。
(F社 K様)

本日、接客研修を受け、お客様のペースに合わせるペーシングという言葉がとても印象に残りました。私は今まで、自分から購入していただきたいという気持ちが強くて、お客様の表情・動作等について、それほど深く考えていませんでした。例えば、照明・カーテン・エアコンの打ち合わせなど、長時間に及ぶこともあるため、お客様の表情、声の感じを読み取り、「少し休憩しましょうか?」といった、気遣いができるようになる。また、お客様が疲れてくると、購買意欲の喪失から心を閉じ、信頼を失う事にも繋がっていくのではないか。これらを防ぐためにお客様のペースを読み取り、合わせることが大切になってくる。仕事をしていく中で、私の「望ましいGoalの(状態)」とは、お客さまと共に、ご新居が素晴らしいものになっていくよう、相談にのり、提案して行く事で、「あなたに任せてよかった、ありがとう」と仰って頂くことなので、そのためにも、本日、受けた研修を活かし、接客術を高めていきたい。                     
(F社 M様)

 
一年間、様々なことを学んできて、その中で接客についても勉強してきた。今まで何もしてなかったわけではないので先生のお話を聞いていてとても共感できるところもあり、それと同時に新たな発見も多かった。やはり、せっかくお店に来ていただいたお客様は確実に買っていただきたいし、またそこから次の売り上げにつながれば達成も見えてくる。これから接客をしていく上で今日教わったことを実践すれば必ず無駄にはならないと思うし、今までよりもさらにいい傾向に向くはずだ。また講義の内容のひとつにメーラピアンの法則というものがあり、その中ではコミュニケーションに必要な影響力を持つ要素について 衝撃の事実がわかった。気持ちで売るという言葉もあながち間違っていないのではないかと思い、今後接客するときには、まず買ってもらうのではなくて買っていただくという気持ちで望んでいくことからはじめようと思う。この貴重な経験を無駄にすることなく常に心がけて実践していきたい。 
(F社 K様)

 
この度接客研修を受けて、日頃何気なく行っている行動も見方や捉え方によって失礼に当たることもあるということを知り、今一度自分の行動を見直してみたいと感じた。これまでじっくりほかの人の接客を見ることがなかったので実際にロールプレイングなどを行い、ほかの人の接客を観察しいろいろなやり方や話し方があるものだと勉強になった。この研修をこれからの接客に役立てていきたいと思う。           
(F社 Y様)

本日受けさせて頂きました接客についての講習、とても勉強になりました。今まで、接客についていろいろ考える事はありましたが、こんな風にちゃんと考えたことはなかったので、機会ができてとても良かったです。今日は接客講習でしたが、日常の人とのコミュニケーションの参考になりました。前の職場の先輩に言われた「○○さんは、人に誤解されやすいから気をつけなよ。」が、今までずっと考えてきましたが、全然直らず、表情や態度、話し方がこれほど大事だったとは!と思いました。これからは、接客にどんどん取組んでいき、もっとお客様とのコミュニケーションを大事にしていきたいと思います。NLPの本も買ってみたいと、先生をみてすごく思いました。私も、頭でばっかり考えないで、実行に移していこうと思います。相手の気持ちを考えながら話すことを心掛けていると言いましたが、ちっとも考えていなかったのかも、と今日の授業を受けて感じました。伝えたい思いというものを自分の言葉に乗せて、ちゃんと伝わるといいなぁと思いました。
(F社 F様)

 

 

ライフデザインマップを作成して 神戸U様【新築】

  • 2008 年 10 月 26 日 日曜日

    DESIN/ライフデザインマップ実例

自分が住みたい理想の家を表現してみるということで、
大きなコルクボードの前で試行錯誤しました。

まずは制約条件無しに理想の家を想像してみるということで
楽しみながら、そして納得しながら家を創っていくための
素敵な手法だなぁと思いました。 続きはこちら »

Contents

Noriko's Blog

Noriko Yahagi

バナーを作成

Information
Archives
Search
Feeds

このページの先頭へ