Home » お知らせ » トウリーディング【個人セッション】ご感想

トウリーディング【個人セッション】ご感想

  • 2014 年 3 月 4 日 火曜日

    NEWS/お知らせ


 

 

自分と向き合うことは、少し辛かったですが、自分が乗り越えていかなくてはならない課題(嫌なことは嫌ということ)がわかり、まさかトゥーリーディングでそこまでわかるとは思ってなかったので驚きでした。

また、NLP的要素を取り入れたセッションは、のりこさんでしかできないリーディングだと思うので、それも良かったです。

他のセッションやカウンセリングを受けて自分の悪いところというか弱点を伝えられても、そこからどうしたらいいのかわからないから宙ぶらりんになって、モヤモヤする気持ちだけが残る場合が多いのですが、

のりこさんのセッションではその後まで導いて頂けたので、すっきりした感じがしました。

私の場合、なぜこの親のもとに生まれてきたのか、またなぜ主人と結婚したのか、そこまで考えることができて良かったです。(まだ、完璧な答えは出てませんが)

また、私に全力で向き合って頂いた、のりこさんの態度にも深く感動し、帰りの電車の中で、ポロポロ涙がこぼれてしまいました。

多分、私の両親は子供(私)と精神面できちんと向き合うことが少なかったんだと思います。

どうでもいいことには口うるさいのですが(勉強しなさいとか風邪引かないように気を付けなさいとか)、過保護と放任が入り混じった家庭だったような気がします。

すみません、また親の話になってしまいました。とにかく、トゥーリーディングは奥が深く、感動的でした。

今年はNLPの勉強をし、のりこさんにも再び出会えて、とても有意義な1年となりました。
来年、またお会いできることを楽しみにしています!

(Rさん 神戸市)

 

先日はありがとうございました。
心地よい空間でした。

ついつい力が入る癖や反省しすぎる癖が染み付いているのかもしれません。まだしっくりくる   クミちゃん人形が見つかって無いのでエアークミちゃんです。

自分を認めたら、認められることがやって来るにはびっくりしました。不思議な感覚ですね~

主婦としても母としても誰もが当たり前に普通にやってきたことで それを「よくやったね。」って褒めるなんて。。。
って思い込んでたとこがあるので  どうしてもできないところに
フォーカスしてました。あんなに上手にできない。

また、怒ってしまった、グータラしてしまった。
わかってて改善できない自分にも疲れてました。何も無いな~って。
でもそれを認める作業。できそうです。いやできます。(笑)

これでもだいぶ落ち込みがゆるくなった方なので
まーいいかって。ゆっくり考えてみると どれもそこそこできてるかも~
家庭も   私がいないと回らないですしね。子供も それなりに
独立してやってこれてるので    それもOKです。

あーそうそう、トウリーディング受けた日に何年かぶりに
布団の中で  泣いてしまいました。自分ではまさかの事でした

私は  無意識にやっぱり  母に認めて欲しかったんだ。ってことがわかったんです。
別に虐待されたわけでもなく普通に育てられ今まで来たと思います。

でも何気ない母の言動に   それを感じて生きてきたんだと思いました。
親は  無意識に子供を攻撃しますからね。悪気なく。。。
恨んでませんよーーーーーー

それは 私もしてきたかもしれませんし、、、、
もう 涙が出たので 洗い流してくれたと思います。

「安全に安心して」力をファ~と抜いてこれからまたやって行きたいと思います。

出会いに感謝です。

ありがとうございましたo(^_^)o

(Kさん 神戸市)

 

先週末、三つ子の魂の呪縛が解けた。

そのきっかけは、大好きなお友だち、やはぎのりこさんの「トゥーリーディング」セッションでした。

サイキックマッサージでもトゥー(足指)や手指はリーディング、マッサージのポイントですが、トゥーリーディングでは、文字通り足指の形にフォーカスします。

僕はこのセッションで、左右の足の小指にずっと探していた幼い幼い僕を見つけました。

彼と対話をして、あの頃からずっと頑張ってきたことをねぎらい、認め、感謝して、もう自由になって良いのだと告げました。

言葉も話せないあの頃からずっと、大好きな人たちの幸せを願って自分を捨てた彼。

だけど、そこには、二度と誰も愛さない、信じない、と絶望的に決意して、自分の命を自分で護ることだけに全力を尽くしていた彼もいました。

ダブルバインド(二重拘束)

NLPの父、グレゴリー•ベイツン(ベイトソン)が発見した概念、造語。

大好きなのに、大嫌い。

信じてるのに、信じない。

両極がせめぎ合い、打ち消し合うその場所には、何ものも存在することはできなかった。以前の僕の身体には、そんな場所がたくさんあった。
というか、そんな場所ばかりだった。

瞑想を続け、動き続け、体験し続け、NLPと出会い、自己の中心(と感じるところ)とどこまでも深く、どこまでも高くつながることを続けて行くことで、様々な形で存在していた両極が出会い、二人のダンスが生まれ、そこにスペース(関節の遊びみたいなもの)が生まれ、ということを飽きもせずに繰り返して来た。

今回、足の両小指に起きたのもそれだった。
そして、今僕は、幼い幼い頃に我慢したことを、したくてたまらない。

パパとママに会いたくてたまらない。

三つ子の魂が解放されました。


ありがとう、のりこさん。

ありがとう、かみさま。

(たっとさん 東京都)

 

のりこさ~ん、聞いて~。早速、家族(だんな)や職場で、シェアしようと張り切ったさ~。

人差し指が親指より長いのは...なんやった?。チャクラと繋がって...、だから、なんやった?

なんやった?なんやった?って、あはは、なにも出てこない。発熱で病の床に臥せっているダンナに「ワタシ、優しいらしいわ~、ほんまに優しいらしいわ~。」と、ガンガン話しかける優しい妻デス。

NLPとも関連してるのかな。イヤな仕事(パソコン関係など)をしなければならないときや、苦手な人と巨大猫被って仕事しなきゃならない時に、相手基準ではなく自分基準で考えて行動できるようになってきたわ。NLPでは、相手のフィールドにはいるんだから反対なんだけど、私には、変に相手に媚びるところがあるから、そうしたほうが楽だと気づきました。

あと。仕事じゃない時間に、ズルズルとモヤモヤ気分を引きずらなくなってきたというか...、逆にも言えるんだけど、私がこうであるべきだ!と思うことを、相手にわからせてやろう的な思い上がりも抜けてきて、ほどよい脱力感があります。

左の小指も日々、外側から真ん中へ向いてきてます。一匹うさぎちゃん(私は、かわゆいうさぎちゃん。)として、人生歩めるタイプなのもわかって安心デス。

で、オイルはティートゥリーが一番好き。ラベンダーも好きだと知って、自分でも自分の知らないこといっぱいあるなぁと、実感しました。

トゥリーディングと、N LPの感想を合体させてみましたが...。よろしくて?うふふ。ではでは、これにてドロン。

読み返したらビミョーにわからない感じですが、許してニャン。ありがとうございました。感謝を込めて。

(うめちゃん 神戸市)

 

 


コメントをどうぞ

Contents

Noriko's Blog

Noriko Yahagi

バナーを作成

Information
Archives
Search
Feeds

このページの先頭へ