Home » 家つくりのポイント » 中古住宅を買う前に・・・チェックポイント

中古住宅を買う前に・・・チェックポイント

  • 2010 年 11 月 13 日 土曜日

    POINT/家づくりのポイント


中古住宅を購入を考える時
やはり 雨風をしのぐための基本的な性能や
構造については気になりますね。
詳しい比較などは サイトを検索すると出てきますので
ここでは 独断と偏見ありの・・・情報をお伝えします。

屋根と外壁は
素材によってメンテナンスの頻度や時期が変わってきます。
カラーベストと呼ばれる 平型化粧スレート屋根は
経年すると塗装が必要になります。

街を歩いていると 表面が劣化して剥げたような状態に
なっている屋根を結構見受けることがあり
そんな時は あぁ 塗装が必要です!
心の中でリフレインがおこります。

標準的なメンテナンス時期はありますが
立地条件によって変わってきますし推奨時期よりは 
幾分あとになっても大丈夫なこともよくあります。
そのあたりは やはり実際の様子を見ながら決めていくことが
必要です。

外壁がサイディングの場合 目地にご注意!
サイディング部分の劣化よりも 目地が早く劣化します。
日差しのきつい面は その分 他の場所よりも
劣化が激しいこともよくあります。
外壁塗装の目安時期は 推奨時期よりも
長めのスパンでも大丈夫なケースも多いですが
サイディングの目地は ほぼ推奨時期には必要なことが多く
場合(場所・条件)によっては 意外に早く必要なこともあります。
直すためには足場を掛けることも必要になるケースもあります。

また、床下のチェックをお忘れなく!
床下点検口や 床下収納(収納部分が外れます)の
部分から見ることができます。(木造の場合を想定しています)

基礎の状態 土台(木材)の様子などを見ることができます。
乾燥していれば・・・ 大きくみて安心の方向です。
(それのみを取り上げて 安心です とは言い切れませんが)

また・・・
マンションですと 管理費を支払い
修繕積立金というものを 全体での修繕工事にむけて
積み立ててゆくわけです。
戸建て住宅の場合は
それらを 自分で積み立てていくことが必要です。

ですので・・・
初期投資・・・戸建の場合
中古住宅購入時の費用がお得に見えても
メンテナンスにかかる費用が 比較的早くにある程度かかる
というようなケースも考えられますので
そのあたりのことも
ご購入を考えていらっしゃる方は ぜひ検討なさってください。

 


コメントをどうぞ

Contents

Noriko's Blog

Noriko Yahagi

バナーを作成

Information
Archives
Search
Feeds

このページの先頭へ