Home » お知らせ, 家つくりのポイント » 最初の一歩、どう踏み出せばいい?

最初の一歩、どう踏み出せばいい?

  • 2010 年 4 月 29 日 木曜日

    NEWS/お知らせ


ライフスタイルに合った住まいや
自分達らしい住まいは、どのようにすれば実現できると思いますか?

わが家のコンセプト(家づくりの基準になる土台)は出来ていますか?

なんとなく好き。こんな所が困っている。
何気なく感じるそんな所にも、あなたらしい住まいのコンセプトは隠れています。

けれど
家づくりとなると、何か具体的に整理したりまとめたり、ある程度家族の中でも、話し合いをして方向性を決めてから、スタートしなければいけない!
と思われていらっしゃる方が多いようです。

そして、それは難しく感じていらしゃったり、上手くまとまらなかったり。
まだ具体的にまとまっていないから、相談できないと思っていらっしゃったり。

でも、最近思いを強くするのは
そんな最初の段階こそ、心にある様々なことを話し、相談することで
浮かび上がってくる「わが家の住まいに大切なこと」に気づくことができるということです。

たとえば・・・ちょっと『もやもや』していたことがあったけれど
友達に話をしたら、気持ちが整理されてスッキリした
というような経験がおありではないですか?

それと同じように、話してみることで整理されていきます。
話しをする相手が友達だと、あなたを理解してくれる人・・・という安心感があるのでしょうね。

住まいのことも、そんな風にお友達に話をすることで解決することがあるかもしれません。

違いがある点・・・といえば
あなたを理解してくれる人・・・に加えて

その相手が、住まいについての専門的な知識を持つ人・・・であれば
より具体的な内容について語れるということでしょうか。

そんな時、その人が、あなたを理解してくれる人であるかどうか?
という不安もあったりするのかもしれませんね。

ましてや、住まいのプロに、こんな段階で相談するなんて敷居が高い!
とも思われることも多いようです。
営業されても困るし・・・まだ、お願いするかどうかわからないし。。。

そんな時は、その点を伝えて相談されてみることをお勧めします。
もしも、一歩進みたいと思われるのでしたら・・・です。

話をしてみたら住まいの『もやもや』が解決して、今の『家』のままでも
もっと自分達らしい暮らしができることがわかった!
中にはそんなことあるかもしれません。それは、それでいいんですよ。
すでに、理想のお家に住んでいたのですから。


コメントをどうぞ

Contents

Noriko's Blog

Noriko Yahagi

バナーを作成

Information
Archives
Search
Feeds

このページの先頭へ